みんなの大切な場所 〜ディズニーのプロ意識と幸福感〜

昨日は二日間の泊まり研修の サポート&アテンドのお仕事でした✨

師匠や受講の皆さまと名残惜しい気持ちでお別れしたあと、元気いっぱい再入園…!w 新しいショーやリニューアルのアトラクションをチェックがてら楽しんで参りました。

384ルートあると言われているスターツアーズでは初めて「惑星ナブー」に到着しました。 (スターウォーズの映画は見ないのでよくわからないのですが はじめて見る映像にワクワク…♪)

そして、ワールドバザール壁面のプロジェクションマッピングのシンプルな美しさに感動!✨

ニューアプリで抽選に当たったりととても楽しい時間となりましたが、 最後、私が一番ハピネスを感じたのは何気ないキャストの対応でした😊

もうパークは閉園時間をとうに過ぎていたのですが、 「もう一件だけ…」と名残惜しい気持ちでふらりと入った絵本を取り扱っているお店。 お菓子のおみやげ屋さんと違い、だいぶガランとした印象の店内で、クロージングらしき作業をしているキャストに、

「すみません、まだいいですか?」 と恐る恐る聞いてみました。

するとキャストの返事は、 「 ようこそ! 」

「ん…?」

てっきり 「あ、まだ大丈夫ですよー。」とか、 「あ、どうぞー…。」くらいの返事と思っていたので軽く驚いてしまったのですが、 日中と変わらぬ歓迎の姿勢と笑顔に、キャストのプロ意識と ものすごい居心地のよさに幸福感を得ました。

ディズニーはとかく感動を求められやすく、そこが売りと思われてしまいがちですが、 夢と魔法の王国でも、職場でも、日常でも、 人間は「ハピネス」(幸福感)を糧に生きているんだと思います。

だから、 ここにはずっとそれがあるから価値があり、 35年間たった今もなお、みんなの大切な場所であり続けているんだなぁと改めて感じました。

ワールドバザールのプロジェクションマッピング。

まさしく夢と魔法のワンシーン✨ 帰り際にこれを見たら、

そりゃおみやげ屋さんに吸い込まれるはずです^ ^

【TDR公式アプリ】http://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/tdrapp/…

#接客スキルアップ #すべてのゲストがVIP #毎日が初演