【他業種から学ぶ】“エステ体験”比較で感じた接客の成長と退化

エステ体験してきました✨ 秋の閑散期なのでしょうか。

いろんな会社が格安の体験コースを広告していますね。

今月に入って3店目、今回は気血の流れを重視する大手老舗エステで、

広告にあった500円の簡易版ではなく、 本契約と同じ内容(2万2千円相当)を体験できる70分/3千円コースをうけました。

実は…、

かつて エルセーヌ、TBC、たかの友梨…などの数々のエステコンテストに出場しエステ三昧を(タダで)経験してきた私(笑)

“キャビテーション”のような10年前にはなかった機器の効果も体験できたし、ラグジュアリーな雰囲気や適度に高級な接客に大変満足しました。

体験してみて 特に私がいいなぁと思ったのは、

(派手なことではないですが…)

①【入店しソファーでの呈茶】

メニューを見せてくれ「ではこのローズヒップティーを♪」の後、

「冷たいのと温かいのは いかがしますか?あ、…それとも “ぬるい” のにしますか?」でした。

エステは「体を冷やすな」が鉄則なので、冷たいのを頼むと「わかってないなぁ」と思われそうだし、

HOTではでもまだ気温が30度を超えるまだ暑い日だったので飲むのには辛いし…で、

変に頭を悩ますことなく ありがたい気遣いでした。

②【入店してから個室に案内の間】

「こちらが施術のお部屋で…、パウダールームがこちら… 」と

店内の簡単な場所の説明をしてくれながら、

「おトイレはこちらです。今、行かれますか?」

とドアを開けてくれ、こちらが躊躇することなく 行けるタイミングと場所で声をかけてくれたところは相手の状況を考えた良い接客だなぁと感心しました。

一方、別の日に行った地元沿線の別の店では

20年前と変わらぬ施術機器。それはしょうがないとして…、

・時代とともに独自の進化(退化?)してしまった接客。

(コース契約の無理強いはしないけど押しの強い語尾。媚びてませんアピールの硬い笑顔。訛っているわけではないが店内統一の独特なイントネーション…など)

・加えて、これでもかというほどのアドバイスが書かれた 店内の壁一面の手書きポスター。気迫というか…もう圧巻の一言!

・女性限定とはいえカーテンの仕切りなく並んだ施術台。 「ここはエステという名の道場…?!」

もちろん、今回体験した店(銀座店)は旗艦店という事でコンセプトもきっと「高級」。

スタッフも、人柄もいいベテランの精鋭ぞろい!

後者はリーズナブル設定(あまり安くはなかったが)で地元の気質に合わせた根性気合い型?

スタッフも初々しいお嬢さんがほとんどだったので地元の雇用や新人の研修の舞台としての立ち位置なのか? いずれにしても、コンセプト・ターゲットが違うであろう店を比べる事はできないのですが…、

同じお金を払うなら やはり自分のニーズにあったお店にお支払いしたいですね。

接客の視点で見ると…

しのぎを削る飲食業界や、模範的な立場で見られがちな航空業界やディズニーの世界とはまた違い、

施術のテクニック、営業話術、商品知識、所作・立ち振る舞い、自身の見た目・身だしなみ…

評価項目のすべてが売り上げに直結するので

水商売に似て “生き馬の目を抜く” ほどの競争があるのではないかと勝手な推測をしてしまいますが、

エステ業界は接客スキル向上においては大変参考になると思います。

私のビューティーアップとともに(笑)

これからも注目して勉強させていただきたいと思います。

✨完全個室の施術ルーム✨

・ロッカーはこの中なので店内の移動ナシ

・シャワールームも同様

・スタッフの入室はノック3回(2拍子でゆったり雰囲気を演出)

✨施術後のパウダールーム✨

・ローズヒップティーとおしぼり ・自立するゴールドのヘアドライヤー

【ダイエット備忘録】 つまり、“天然のコルセット”と言われる腹横筋が年齢とともに弱くなるので、お腹もでやすく、脂肪もつきやすい。 → 特に、出産経験者は一度完全に伸きっているので顕著

(私は三度…orz) ・腹横筋は骨にくっ付いてる部分が多いので自力の運動では鍛えづらい

(他の部位ばかり鍛えられてしまう) ・なので、エステのマシンを使ってピンポイントで腹横筋を鍛え体の歪みを直す ・と同時に、リンパマッサージで体内の血の廻りを良くして余分なものを出やすくする。

(肌ツヤ、むくみ改善) これらの基礎ができた所で、加圧ジムなどで鍛えれば効果が高くなる。 との事。

納得っ! 参考:https://deepmuscle.info/basic/4627/