【研修後のご感想】女性向ゲーム専門販売会社さまの接客研修

日時:2019年5月中旬

場所:池袋周辺(グループ会社用貸会議室)

対象:社員、アルバイト(約15名/2グループ)

内容:「ディズニーから学ぶ 接客研修」〜正しく伝える方法〜(苦情・メール)

◼️ご依頼先実施のスタッフの皆さんのアンケートより(抜粋)

「実例を挙げて説明をして下さったので、自分に置き換えたときの応用方法が想像しやすく内容がするすると頭に入りました。知識として知っているだけでも意識が変わるので、すぐにでも実践できそうです!」

「自分が伝えられたと思っていることが、相手に伝わってないことの方が多いのだなとゲーム通して実感しました。相手の立場になって考えることの大切さと、いかに誰もが分かる言葉で伝えるかがポイントだなと思いました。」

レジ対応で3回お客様の顔を見るというのは、すぐに実践できるので意識するようにしています。また、「正しく伝える方法」というのは対お客様だけでなく、スタッフ間でも活用できると思ったのでこれを念頭に置いた上で会話を伝えられるようにしていこうと思います。

「毎回、先生が笑顔で明るいのでこんなに楽しい接客研修があるんだなぁと思います。」

「自分で見えていなかったり自覚していなかったことに気付くことが出来ました。こう言っておけば…ではなく、相手の立場にたってみることの大切さを感じました。

「通常時・繁忙期・閑散期でお客様対応に【差がでてしまう】ところを、あえて【差を出す】という考え方にするだけで心持ちがだいぶ変わりました。

「ずっとお話を聞いているだけでなく、自分の意見を言えたり意味のあるゲームをしたりととても楽しい研修でした。自分の意見を言うのはとても緊張しますが、先生が気さくに接してくださるのと今回は少人数ということもあり前回より緊張せず意見を言うことが出来て良かったです。」

研修の一場面

【野村の感想✨】

2017年に初めて研修を担当させていただいてから早いものでもう3年目のこちらの会社さま。オンラインゲーム激戦の今の時代、、、まさにオンリーワンの商品&接客を目指して日々進化をとげていらっしゃいます。

社長はじめ、若い女性スタッフばかり、どちらかというと もの静かな方が多い会社さまですが、

「どうやったらお客さまに満足していただけるだろう。」という胸に秘めた熱意、、、!

そして、もともとお持ちの “理解力” の高さで、今回も予定していたカリキュラムはすべてクリア! 想定以上に深く楽しい学びの時間となりました。

感想を拝見しても、研修の内容を理解して個人やチームのモチベーションへ昇華させてくださっているのがよくわかり、私もとてもやりがいを感じます。

ぜひこれからも皆さんとともに、

たくさんの方にハピネスをお届けできたらうれしいです。

【このページの短縮アドレス】

https://bit.ly/2WuD39y